一人暮らしの方におすすめのウォーターサーバー

 一人暮らしの方がウォーターサーバーの設置をお考えの場合、気になるのは2点・・・「水の注文ノルマの有無」と「ウォーターサーバーの設置スペース」ではないでしょうか。
 水の注文ノルマに関しては、ほとんどの会社のノルマは月2本(12リットルボトル×2)以上の注文必須といったものです。しかしこの‘月24リットルの水’というのは一人暮らしの方でも普通に消費する量ですので、実はそこまで心配する必要はないと思います。

…例えば、朝起きてコップ1杯の水を飲み、朝食にはスープを飲んで会社へ行き、帰ってきたら熱いコーヒーを入れて飲み、夕食にもお湯を使い、寝る前にはコップ1杯の水を飲む。

こんな感じの毎日でも普通に1日1リットル程度の水は消費しますので、休日の消費量は出かけるなどして多少減ったとしても、月24リットル程度の水は余裕で消費することになります。ゆえに大抵の会社のノルマは一人暮らしであってもそこまで心配する必要はないでしょう。ただし、会社によっては1回の注文が月24リットルを大きく超える定期配送のところもありますので、そういったところは注意しておいたほうが良いですね。

一方、水の注文ノルマのない会社もあります。
それが下記‥左から「アルピナウォーター」「アクアクララ」です。

 


(詳細確認またはお申込みは上記バナーより可能です☆)



上記2社は水の注文ノルマは一切ありません。やはりノルマはないに越したことはなく、「毎月一定量のお水を必ず消費しなければならない‥」といったプレッシャーなどもなく、他よりも比較的気楽に使っていけますのでそういったところを選ぶのも良いですね。また、注文ノルマのない会社というのは、
・ウォーターサーバーのレンタル料がかかる。
・水は注文しなければ届かない都度配送形式。
・お水代が比較的安い。

・・・といった特徴があります。

上記のうち、アルピナウォーターのほうは業界でも月にかかる料金が最も安いお得なウォーターサーバーとして知られています。扱うお水も北アルプスの天然水を原水として磨き上げたピュアウォーター(RO水)でとっても高品質なのも嬉しいポイントです。RO水を扱うウォーターサーバー会社は原水に水道水を使っているところが多いですからね。





そしてもう1点、一人暮らしで気になるのは設置スペースなのではないでしょうか。一人暮らしもしくは少人数でのお住まいである場合は、床置きタイプの大きなウォーターサーバー機器を置くことに抵抗があるという方も少なからず居らっしゃいます。そういった方向けに今は卓上型のサーバー機器も出てきています。卓上型サーバーであれば小棚の上やキッチンのテーブルの上などにも気軽に設置できますので、一人暮らしの方でも比較的置きやすいですね。

>>>卓上型(小型)ウォーターサーバーはこちらです。



あとは本サイトトップでもご紹介しているスリムタイプのウォーターサーバーも、床置き型でありながら比較的スペースをとらなくて済みますのでおすすめです。